インタビュー記事

-Contents-

 会社経営×IFA 新たなビジネススタイル 


CSアセット株式会社
フィナンシャルアドバイザー 小宮山 大介様

これまでのご経歴を教えて下さい

大学を卒業後、SMBC日興証券株式会社に入社しました。
2年間リテール営業に従事して、全国新人ランキング男性1位を受賞しました。
SMBC日興証券を退職後、株式会社KCCを設立して代表取締役に就任しました。
その後、CSアセット株式会社からお声掛けがあり、2020年10月から同社でIFAとしても働いております。

株式会社KCCを立ち上げた経緯をお伺いしてもよろしいですか

3つあります。
1つは新卒でSMBC日興証券に入社し、成績を上げましたが、意義を感じることができず、報酬面でもリターンが少ない制度でした。外資系金融会社からお誘いを受けましたが納得できず、お断りしました。
2つは家系が創立100年の印刷会社を経営していて、関係会社を立ち上げたいと考えました。
3つは絵画が好きで大学まで野球部に所属しながら、
美術塾に通っていました。しかし、自分には絵を描く才能がない事がわかり、絵画をマネジメントする仕事に興味を持ったのも一因です。
以上の経緯で株式会社KCCを設立しました。今は広告代理店としても事業を運営しております。

IFAを始めたきっかけは

IFAの働き方、考え方に大変共感しました。
証券会社の経験を活かしたいと考え、このシステムなら会社経営とIFAを両立することが可能だと思いました。

CSアセット株式会社に入社したきっかけ

CSアセットの社員の方とお会いしたのがきっかけです。
【SMBC日興証券出身で23歳で社長をやっている人がいる】と噂を聞いて、CSアセットの方が会いに来て下さいました。
その際にIFAの仕組みを知り、CSアセット株式会社と契約させて頂きました。
2020年10月からIFAの仕事を始めましたが、順調にお客様が増えています。

顧客開拓はどうされているのですか?

ほとんど既存のお客様からの紹介です。
経営者として人とお会いする機会も多く、その際IFAのお話をさせていただく事などあります。
「元SMBC日興証券25歳経営者」というブランディングのおかげでIFAの課題としている顧客開拓は順調です。
今は新卒1年目のときのような飛び込み営業はやっておりません。

IFAのメリットはどうお考えですか?

最大のメリットは一般的な証券会社とは異なり、担当者が一生涯変わらない事です。
さらにIFAにはノルマがありません。お客様の利益を優先でき、WIN-WINな関係を築く事ができます。

IFA事業での目標をお聞かせ下さい

まだ知名度の低いIFA事業をより多くのお客様に知って頂く為にまずはお客様を増やすことを目標としています。
関わってくださったお客様のお仕事、私生活、老後の資金の問題を少しでも減らす事を目標に日々精進しております。

経歴

CSアセット株式会社 IFA
株式会社KCC 代表取締役社長 小宮山 大介様
1996年横浜市生まれ大学を卒業後、SMBC日興証券株式会社に入社。その後全国新人ランキング男性1位を獲得。広告代理店KCCを設立し、代表取締役に就任。2020年10月CSアセット株式会社でIFAとして事業を開始