fbpx

お客様のための時間を確実に。柔軟な働き方を実現


IFAに転身された経緯を教えてください。

実は、IFAになろうと思って証券会社を辞めたわけではありませんでした。みずほ証券でリテール営業をしていて、もともと仕事がすごく好きでした。なので前職を辞めること自体悩んでいて、次の仕事も決まっていませんでした。 そんなときに土井からIFAの働き方を教えてもらい、理想的な仕事だと思ったのでIFAになることを決めました。

どうして証券会社を辞めようと思われたのでしょうか?

最終的には一身上の都合で退職を決めましたが、退職を考えるきっかけはいくつかありました。日々の営業面では各商品毎の販売目標等を達成するために、その商品を欲しいと思うお客さまを探すのはすごく大変でした。数字に追われて忙しい中で、お客さま一人ひとりのご意向に沿った提案をしようとすると時間がいくらあっても足りませんでした。その中でもできる限りお客さま目線でやるようにしていましたが、やはり限界はありました。 また、退職前には課長職階へ昇格をしており、私は営業が好きだったので課長になるとお客様から離れてしまうということも退職を考えたきっかけの1つになっています。

土井さん(W&P執行役員)と一緒に創業メンバーとしてW&Pを立ち上げようと決めた一番の決め手はどういう理由だったのでしょうか?

前職で土井は上司でした。できる限りお客さま目線の営業ができたのは土井が上司だったからです。会社から言われる目標はありましたが、お客様が求める商品でなかったときは「やらなくていい」と言われていました。なので、お客さまから信頼される度合いも全然違いました。その姿を2年半ずっと見てきたことでIFAとして最大限お客さまの為に働ける会社になることは確実に分かっていたので、一緒にやりたいと思い決めました。

土井さんほど営業が好きな方でお客さま目線の方は珍しいですよね。

そう思います。相場状況等によっては仕組債など手数料1%以下でやることも多いです。それがいいというわけではないし、手数料を頂くことが悪いと言いたいわけではないですが、本当にお客様のことを考えて、仕事をしていると思います。

業務委託という働き方だど、個々で動くことが多いと思います。社内で意見の交換などはありますか?

自由出社なので日によって違いますが、結構オフィスに人は出入りしています。人が集まれば、みんなで「今、どんな商品を提案しているの?」という会話は必ずしています。あとは、これはいいなと思う商品やマーケット情報等は共有しており、コミュニケーションは活発に行われています。

IFAとして実際に働いて、理想通りの働き方は実現できていますか?

できていますね。時間の制約も目標などもないですし、担当も変わることがありません。時間の制約がないので、お客さまのためだけに動ける環境です。 また、目標もないので、今の相場でやらない方がいいと思えば全くやらないこともあります。全てにおいて理想的な働き方です。強いて言えば、総合的なサービスを受けたい方には現時点ではM&Aや保険は取り扱っていませんので、そこは劣ってしまうかもしれません。

M&Aや保険は、今後どこかと提携される予定などはありますか?

そういう希望のあるお客さまが多ければ提携するよう検討しているところです。提携することでお客さまにメリットがあれば提携しますし、やらなくてはいけないことだと考えていますが今の時点では信頼できる知人に紹介をしています。 なんでもかんでも取り扱うから良いというわけでもないとは思いますので、今後もお客さまのご意向や状況に応じて考える必要があると思っています。

お客さまと長期のお付き合いになる中で、さまざまなご相談があると思います。実際に不動産やお子さんのお悩み相談などもあるのでしょうか?

お客さまと長い付き合いになってくれば、いろいろな話が出てきます。やろうと思えば不動産なども対応できると思いますが、全部やるのは全部中途半端になってしまうことが懸念されます。例えば、保険であれば保険だけやっている方の方が詳しいですし、そういった方の方が、本当にその人に合った商品を提供できるとは思います。なので、そういった相談があった際は専門の方を紹介することが多いです。

IFAになるとお客様からの紹介が増えるとよく伺うのですが、ご紹介いただけることはどのぐらいの頻度であるのでしょうか?

証券会社のときとは違い紹介をお願いすることはないのですが、IFAになってからは有難いことに毎月数件のご紹介をいただく事が多いです。 証券会社では担当者が頻繁に変わってしまうので、紹介しにくいということはあると思います。 IFAは一生涯のお付き合いになるので、お客様も安心して紹介がしやすいのだと思います。

会社として成し遂げたい今後のビジョンを教えてください。

徹底した「お客さま目線」です。創業時から大切にしている考えですが、今後も継続して大切にしていきたい考えです。同じ意識を持っている人たちが弊社への入社を希望して仲間が増えていけば大変嬉しく思います。

経歴

株式会社W&P  
CFO執行役員 照井 紗貴子様

2009年 みずほインベスターズ証券株式会社(現みずほ証券株式会社)入社。新百合ヶ丘にて資産運用コンサルティング業務に従事。
その後、本社営業企画部門にて営業企画業務経験を経て、渋谷にて資産運用コンサルティング業務に従事。
2019年 株式会社W&P設立に参画。